防草マサシリーズ

施工方法

防草マサ墓地用

防草マサスペシャルガード
防草マサハイパー専用の補助剤
防草マサプレミックス
防草マサ
プレミックス
防草マサスペシャルハード
防草マサ
スペシャル
ハード
施工断面図
防草マサプレミックス・防草マサスペシャルハード
施工手順
防草マサスペシャルガード 施工手順
除草、鋤取り、抜根。
球根系、地下茎、イネ科、笹、竹、スギナ等は、特に注意し必ず根まで抜きとって下さい。)
外柵ハメ石の際は特に注意し、鎌等で深く掘って下さい。(石塔、物置台、敷石、塔婆立、墓誌、拝石の際も同様です。)
下地完成。
(足踏転圧、ローラー転圧でムラのない様に転圧し、表面を均一にして下さい。)
防草マサプレミックスを配袋。
(上記参考標準歩掛り表参照)
防草マサスペシャルガード 施工手順
防草マサプレミックスを開封、敷き均し足踏転圧。
(ムラのない様に転圧して下さい。)
表面処理。
(トンボ、コテ、板等で均一にして下さい。)
ローラー転圧。
(防草マサプレミックスの中の空気を抜いて下さい。)
防草マサスペシャルガード 施工手順
表面仕上。
(トンボ、コテ、板等で均一にして下さい。)
※必ず排水勾配を施して下さい。
散水(水道水)。
(必ず霧状〈シャワーノズル等〉でまんべんなく散水し、一度に大量散水はしないで下さい。)
(上記参考標準歩掛り表参照)
一次散水後転圧。
水が引いたのを確認しローラー転圧(コテ転圧)を施して下さい。
※足跡が残らないようにスポンジシューズ等を使用し転圧して下さい。
防草マサスペシャルガード 施工手順
2次散水。
(転圧後、動噴、シャワーノズル〈霧モード〉で柔らかく散水して下さい。)
※表面に水が浮かない程度の散水をし水が引くのを確認してから規定量まで繰り返し散水します。
注意事項
  • 冬期気温5℃以下では施工できません。
  • 施工時ゴム手袋、マスク、防塵メガネ等を着用して下さい。
  • 天然の素材を使用しているため、ロットにより多少の色の違いが有ります。
  • 縁石の境界などで、隙間ができた場合は雑草が発生する場合があります。
  • 固化材の性質により白華する場合があります。
  • 軟弱路盤(地盤の下がり)や樹木の成長により陥没やひび割れが起こる場合があります。
  • 本製品は、湿気のない場所に保管し、開封後はお早めに使用して下さい。
  • 散水量の不足により硬化不良をおこしますので、ご注意下さい。

防草マサ造園用

copyright©Matsui bunsyodo Co.,Ltd ALLrights reserved.